コパ航空

コパ航空は、ベネズエラとパナマの一部の経済関係停止措置を受け、ベネズエラ発着便を90日間運航を停止することを明らかにした。

7月4日までのベネズエラ発着便の予約客に対しては、無償での払い戻しもしくは運賃差額のみでの経路変更を受け付ける。部分的に使用している場合には扱いが異なる。

AFP通信の報道によると、ベネズエラ民間航空局は、パナマに本拠地を置くコパ航空の発着を4月6日から3ヶ月間停止すると発表した。理由はベネズエラの財政システムを保護するためとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「コパ航空、ベネズエラ発着便の運航を90日間停止