JR西日本は、「弱冷車」の設定位置を5月7日始発列車から変更する。

対象となるのは、近畿・広島地区の4両以上の列車および金沢・岡山地区の3両以上の列車。現在は列車の下り方に設定している「弱冷車」の位置を、上り・下り両方面の双方から2両目の車両に変更する。列車の組み合わせなどにより、一部異なる場合がある。

また、「弱冷車」を表示するステッカーに英語の案内表記を追加し、各扉の外側上部と、車両間の扉の横に掲出する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本、弱冷房車の設定位置を変更 5月7日から