ANA FESTAとD&Nコンフェクショナリーは、共同開発した「焼マシュマロ・タルト スモア」の実演販売店舗を、3月26日に東京・銀座のEXITMELSA(イグジットメルサ)に初出店する。

「焼マシュマロ・タルト スモア」は、羽田空港と成田空港で2017年3月に販売を開始。今回販売する店舗では、店内にミキサーとコンベアトースターを導入し、マシュマロの製造から盛り付け・焼き上げまでを一貫して店内で行う。トッピングするメダルチョコには「GINZA」の文字を入れたり、森の中で焚き火を囲んでスモアを楽しむ少年と、その甘い匂いに心が躍り出すクマの楽しげな姿を表現した、銀座店でしか手に入らないパッケージなども用意した。

価格は1個200円、消費期限は常温保存で販売から24時間。お土産用の4個入り、8個入りも販売する。営業時間は午前11時から午後8時までで、売り切れ次第終了となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「空港で人気の「焼マシュマロ・タルト スモア」、東京・銀座で実演販売