大韓航空は、青森〜ソウル/仁川線を3月25日より減便する。

冬期には観光需要が高まるとして、10月29日から週3便から週5便に増便していた。夏スケジュールでは、増便前と同様の、青森・ソウル/仁川発ともに水・金・日曜の週3便の運航となる。機材はビジネスクラス12席とエコノミークラス147席を配置したボーイング737-900ER型機を使用する。

青森空港国際化促進協議会は増便を記念して、韓国観光公社と連携して、青森〜ソウル/仁川線線の利用者を対象に5,000円を助成する「パスポート取得応援キャンペーン」を実施するなど、需要喚起を行っていた。

■ダイヤ

KE768 青森(13:25)〜ソウル/仁川(16:00)/水・金・日

KE764 ソウル/仁川(10:05)〜青森(12:25)/水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大韓航空、青森〜ソウル/仁川線を減便 3月25日より週3便化