デルタ航空は、名古屋/中部〜ホノルル線を5月22日から9月2日まで増便する。従来は週5便を運航しており、期間中は毎日運航とする。

デルタ航空の森本大日本支社長は、「ハワイの人気がますます高まる中、中部セントレア〜ホノルル直行便は、パッケージツアーから個人利用のリピーターのお客様まで、幅広いお客様にご利用いただき、好調に推移しています。夏季の繁忙期に毎日運航することにより、より多くのお客様にハワイを訪れていただきたいと思います。」とコメントしている。

デルタ航空は、名古屋/中部〜ホノルル線を2010年12月より開設。名古屋/中部発は月・土曜、ホノルル発は金・日曜を除く週5便を、ビジネスクラス「デルタ・ワン」25席、「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラス「メインキャビン171席の計225席を配置したボーイング767-300ER型機で運航している。

「デルタ・ワン」では、TUMIのケースにキールズのスキンケアセットがセットになったアメニティキットや、日本発の和食ではミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフ考案・監修の機内食メニューを提供している。「メインキャビン」ではスリープキットとスリッパの提供を行っている。

■ダイヤ

DL612 名古屋/中部(21:35)〜ホノルル(10:18)

DL611 ホノルル(15:52)〜名古屋/中部(19:50+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、名古屋/中部〜ホノルル線を増便 5月22日から9月2日まで毎日運航