楽天カードは、システム不具合により、3月1日午後11時50分頃からサービスの一部が利用できない状態が続いていると明らかにした。

利用者の口座振替結果の処理が遅延していることが原因で、一部の利用者のクレジットカードで買い物ができない状態であるほか、クレジットカードの申し込みの審査完了まで時間を要する状態となっている。会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」でも、一部利用できないサービスがある。クレジットカードでの借り入れ、スマートフォンなどの「楽天カードアプリ」は利用できない状態となっている。

速やかな復旧に向けて対応を行っているとしており、復旧次第発表する。サイバー被害や個人情報の漏えい等の事象ではないとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「楽天カード、システム不具合で一部サービス利用できず