エア・ドゥ、ハッピーアワー2周年

AIRDO(エア・ドゥ)は、平日の夕方以降出発便で行っている「ハッピーアワー」のサービス開始から、3月1日で2周年を迎えた。

2016年3月1日より、北海道限定ビールの「サッポロクラシック」をおつまみ付きで通常500円のところ、国内の航空会社で最安となる200円で提供している。対象便では1年目に約16,000本、2年目には約17,000本を販売している。販売数は1便あたり数本だったところ、対象便では多い日では30本近く売り上げているという。購入者は男性ビジネス客を想定していたものの、女性客からの注文も多く、その他の機内販売品を追加購入する人もいるという。

「ハッピーアワー」は海外の航空会社では、アメリカン航空が2010年と2011年にそれぞれ1ヶ月限定で実施したことがあり、アメリカ国内線の全アルコールを5ドルで販売したという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エア・ドゥ、ビールとおつまみが200円の”ハッピーアワー”2周年 累計33,000本販売