ダイナテック

エクスチェンジコーポレーションとダイナテックは連携し、ダイナテックがホテルや旅館約3,100施設に提供している予約システム「ダイレクトイン」に、エクスチェンジコーポレーションが提供する、カード不要のかんたん決済サービス「Paidy」を4月より順次導入する。

「Paidy」はメールアドレスと電話番号を使用して決済し、代金を翌月にまとめて支払うことができるサービス。クレジットカード情報などの事前登録は必要なく、SMSや自動音声で案内する認証コードで本人確認を行う。代金はコンビニエンスストア、銀行振込、口座振替で氏ハルアことができる。

ホテルや旅館は、予約と同時に精算が完了するため、キャンセルリスクを削減することが可能になる。利用者は宿泊時に精算する必要がなくなる。6月の法令改正で、指紋認証などで安全確保や本人確認ができる場合、一定条件を満たすことでフロントを設置する必要がなくなるため、オンラインや客室内でのチェックインやチェックアウトへの対応も想定しているという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテル・旅館予約システム「ダイレクトイン」にカード不要の決済サービス「Paidy」導入