ピーチは、2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーとして、大阪誘致に向けた活動を実施する。

3月1日からは客室乗務員・空港スタッフが万博誘致ロゴバッジを着用し、機内アナウンスも行う。3月下旬には関西空港の全チェックイン機のデザインを一新し、外装に万博誘致ロゴマークを掲示する。

5月上旬から万博誘致ロゴマーク入りの特別ラッピング機「(仮称)万博特別号」を運航するほか、全20機の前方左側ドア部分に万博誘致ロゴマークを提示する。特別ラッピング機のネーミングは公募する。

井上慎一代表取締役兼最高経営責任者(CEO)は、「大阪の皆さまに育てられた大阪生まれの航空会社Peachは、来たる3月1日にお陰様で就航6周年を迎えることができます。これからも大阪の皆さまと一丸となって関西を盛り上げていきたいとの想いから、大阪万国博覧会誘致を全面的に応援させていただきます。日本とアジアのかけ橋をミッションとするPeachが、大阪から日本全国へ、そしてアジア各国へ2025年の大阪への万博誘致の機運を盛り上げてまいります。」とコメントしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、2025年万博の大阪誘致に向けて活動 特別塗装機も