エアバスA330-800neo

エアバスは、フランス・トゥールーズで、A330neoファミリーの最新機種であるエアバスA330-800型機をロールアウトした。

約250人乗りの複通路機で、より大きい300人乗りのエアバスA330-900型機と99%の共通性を持つ。これにより運航会社はネットワークのニーズ、規模に応じて、使用機種を柔軟に変えることができる。翼端はエアバスA350型機と同じく特徴的なシャークレットを装備し、翼の長さは64メートルに延長している。最大離陸重量が242トンの機種では最大7,500海里、最近ローンチした最大離陸重量が251トンの機種では最大8,150海里を飛行することができる。

エアバスA330-800neo

2018年半ばの初飛行を目指す。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアバス、エアバスA330-800型機をロールアウト