マリオット・インターナショナルとYTLホテルズは、マレーシアでJWマリオットとエディションの2つのブランドのホテル開発、北海道ニセコビレッジでエディションとWホテルを展開することで合意した。

クアラルンプールのセントラル(KLセントラル)駅近くにJWマリオット・ホテル、クアラルンプール・シティ・センターに隣接した場所にエディションブランドのホテルを開業する。日本では、ニセコビレッジにWとエディションの2つのブランドのホテルを開業する。ニセコでは日本初となるリッツ・カールトン・リザーブの開業も計画している。

YTLホテルズはマレーシアのコングロマリットの一企業で、マレーシア、タイ、インドネシア、中国、日本、オーストラリア、フランス、イギリスでリゾート、ホテル、スパを展開している。マリオット・インターナショナルが展開するブランドの運営施設は、6ブランド15施設に拡大することになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ニセコに「エディション」「W」ブランドが進出 マリオットとYTLホテルズが基本合意