オークラ ニッコー ホテルマネジメントとエフ・ティー・シーホテル開発は、大分オアシスタワーホテルをリブランドし、「ホテル日航大分 オアシスタワー」として12月に開業する。

大分県立総合文化センター、「NHK大分放送局より構成される複合商業施設「オアシスひろば 21」内に位置している。地上21階、地下1階建てで、地上101メートルから大分市街地、別府湾、国東半島、由布岳を一望できる。客室数は157室で、宴会場10室、レストラン・バー4ヶ所、ウェディングチャペル、神殿も擁している。アクセスはJR大分駅から徒歩8分。

オークラ ニッコー ホテルズとして、九州で9軒目のホテルとなる。リブランドにあたり改装工事を予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「オークラニッコー、「ホテル日航大分 オアシスタワー」を12月開業