東京ドームは、天然温泉「スパ ラクーア」を10月5日にリニューアルオープンする。2003年の開業以来初となる改装工事で、9月4日から実施する。

伝統的スパ療法のエッセンスを取り入れ、「檜風呂炭酸泉」、「酸素泉」、室温約70度の「フィンランドサウナ」を新設するほか、日本の温浴施設として初めて、8つのシャワーの水圧を利用して血行促進やデトックス効果を高める施術「ヴィシーシャワートリートメント」を導入する。また、身体の内側からリラックスできるエリアとして、“オーガニック&リラックス”がテーマのカフェレストランを備えた休憩エリア「ラクーアリビング」も登場する。

女性用の館内着3種類のうち1種類を、綿竹繊維や制電糸を使用し、抗菌防臭・静電気防止機能をアップしたものに変更するほか、ロッカールームやパウダールームも見直し、混雑の解消を図る。浴室内のアメニティやコスメティックバーを充実させ、女性向けのサービスを拡充する。

5階には本格的ベトナム料理が楽しめる「ニャーヴェトナム」がオープンするほか、「京都高台寺よ志のや」が、京都をイメージした和モダンリゾートレストランとしてリニューアルする。

営業時間は午前11時から午前9時まで。リニューアルに伴い、入館料金は10月5日より、現在の大人2,634円から2,850円に改定する。土日祝日や深夜は割増料金が必要となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「天然温泉「スパ ラクーア」、10月5日にリニューアル フィンランドサウナなど新設