京王プレッソインは、「京王プレッソイン東京駅八重洲」を8月28日、「京王プレッソイン浜松町」を12月20日にオープンする。

「京王プレッソイン東京駅八重洲」は“癒し”をテーマに3つのカラー「キュアブルー」「キュアブラウン」「ヒーリンググリーン」の客室、「京王プレッソイン浜松町」は“洗練された寛ぎの空間”をテーマに2つのカラー「スマートグリーン」「スマートブラウン」を用意した。居室面積を従来から約30%広げ、ツインルームを除く全室に140センチ幅のダブルベッドを採用したほか、セーフティーボックス、遮光性が高いロールカーテンを設けた。客室のテレビ画面では、コインランドリーの利用状況も確認できる。

無料の朝食サービスでは、イングリッシュマフィンにサラダをサンドする「セルフサンドイッチスタイル」を基本に、新たなメニューとしてスクランブルエッグやヨーグルト、おにぎりも提供する。

アクセスは、「京王プレッソイン東京駅八重洲」はJR東京駅八重洲中央口から徒歩3分、「京王プレッソイン浜松町」はJR浜松町駅北口から徒歩8分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京王プレッソイン、東京駅八重洲口と浜松町に2店舗オープン