チャイナエアラインとデルタ航空は、両社の提携強化に向けた協定を締結した。

両社は2001年12月にコードシェア提携を開始。チャイナエアラインのスカイチーム加盟後に提携を拡大し、現在はアメリカ内陸22都市をはじめとして、世界34都市でコードシェア便を運航している。今後、チャイナエアラインはロサンゼルスやニューヨーク以遠線を、デルタ航空は台湾以遠線を強化し、台湾とアメリカのマーケットにおける相互利益獲得を目指すとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアラインとデルタ航空、路線拡大目指し協定 台湾・アメリカ以遠線強化へ