タイムズ24は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」で、2017年末までにアラウンドビューモニターを搭載した日産自動車の「ノート」を1,000台導入する。

新たに導入する「ノート」のアラウンドビューモニターは、駐車時に車両を上から見下ろす視点で周囲を表示し、周囲の移動物を検知し、アラウンドビューモニターのディスプレイ上の表示と音でドライバーの注意を喚起する機能を搭載している。

4月7日から9月30日まで、「タイムズカープラス」でアラウンドビューモニターを装備した「ノート」を利用し、アンケートに回答した人の中から毎月抽選で200名、総勢1,200名に、「15分プラスeチケット」をプレゼントする。

「タイムズカープラス」は全国46都道府県に31車種、17,115台を配備している。ステーション数は8,953、会員数は2月末時点で767,198名。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイムズカープラス、アラウンドビューモニター搭載に日産「ノート」を1,000台導入