JTBパブリッシングはJR発足30年を記念して、国鉄最後とJR発足時の「時刻表復刻版」を、3月18日に2冊同時に発売した。

国鉄の分割・民営化という鉄道史の大きな節目を振り返り、その前後を見比べて楽しめるよう、当時の誌面をできる限り再現した「国鉄監修交通公社の時刻表 1987年3月号」「交通公社の時刻表 1987年4月」の2冊をB5判で復刻。定価は税別で各1,750円。全国の書店で発売する。

また、「JTB時刻表 4月号」でも国鉄分割・民営化からの30周年を特集している。付録として、私立恵比寿中学の廣田あいかさん、SUPER BELL"Zの野月貴弘さん、南田裕介さんのコメントが付いた「編集部が選ぶJR30年東西番付表」や、「1987年 なつかしの特急列車&運転系統図」、古今亭駒次さんの「鉄道落語家が振り返るJR30周年」がつく。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「国鉄分割・JR発足の歴史を振り返る2冊の「時刻表復刻版」 3月18日発売