エアバスとルートハッピー(Routehappy)は提携し、航空券の予約検索時にシート幅や機内エンターテインメントなどを紹介するコンテンツを提供する。

ローンチパートナーとして、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、ルフトハンザグループ、シンガポール航空が参加する。

ユーザーは購入の意思決定の際に、機内体験をほとんど確認することができないとしており、シート幅、パーソナルスペース、機内エンターテイメントなどを紹介することで、エアバス機の選択を促す考えがあるとみられる。2016年の調査では、レジャー利用者の53%、ビジネス利用者の61%が飛行機の機種に注意を払っていることがわかっているという。

情報提供元:Traicy
記事名:「エアバスとルートハッピーが提携、予約時にシート幅など確認可能に