ターキッシュ・エアラインズは、ロシアのヴォロネジとサマーラに、いずれも週3便を就航する。

イスタンブール〜ヴォロネジ線は4月4日から、イスタンブール〜サマーラ線は4月11日から運航を開始する。これに伴い、イスタンブール〜アストラハン・ノボシビルスク線のいずれも週2便は運休する。ロシアの就航都市は、モスクワ、サンクトペテルブルク、ソチ、ロストフ、カザン、エカテリンブルグ、ウファ、スタブロポリを合わせた10都市となる。就航記念特別運賃は、イスタンブール〜ヴォロネジ線は189米ドルから、イスタンブール〜サマーラ線は159米ドルから。いずれも発券手数料、諸税込み。

ターキッシュ・エアラインズは、トルコ・イスタンブールを拠点に世界120ヶ国296都市に就航している。スカイトラックス社のワールド・エアライン・アワードでは6年連続でヨーロッパでナンバーワンの「ベスト エアライン ヨーロッパ」に輝いている。

■ダイヤ

TK481 イスタンブール(01:05)〜ヴォロネジ(03:45)/火・木・土

TK482 ヴォロネジ(04:40)〜イスタンブール(07:40)/火・木・土

TK487 イスタンブール(20:30)〜サマーラ(00:55+1)/火・木・土

TK488 サマーラ(02:05)〜イスタンブール(04:45)/水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ターキッシュ・エアラインズ、ロシアのヴォロネジとサマーラへ就航