人気のボルボV60に、ターボチャージャーとスーパーチャージャー、さらにプラグインハイブリッドまで組み合わせた「T6 ツインエンジン」。低回転域をスーパーチャージャー、中高回転域をターボチャージャーが受け持ち、内燃機関そのものの弱点は電気モーター(プラグインハイブリッド)で補う。動力性能、ドライバビリティ、環境性能を高いレベルでバランスさせたボルボの意欲作を動画で解説する。

V60 T6 TWIN ENGINE AWD INSCRIPTION

全長×全幅×全高:4760mm×1850mm×1435mm

ホイールベース:2780mm

エンジン形式:直列4気筒DOHCターボ+スーパーチャージャー

エンジン型式:B4204T35

排気量:1968cc

ボア×ストローク:82.0mm×93.2mm

圧縮比:10.3

最高出力:253ps(187kW)/6000rpm

最大トルク:350Nm/1700-5000rpm

トランスミッション:8速AT

電気モーター:87ps(65kW)/240Nm

バッテリー:30Ah

充電:普通充電(200V/16A、2.5-3.0時間)

駆動方式:全輪駆動(エンジン+モーター)

ステアリング:電動パワーステアリング

WLTC燃費:12.3km/ℓ

プラグインレンジ:45.1km(仕様変更後は48.2km)

フロントサスペンション:ダブルウィッシュボーン

リヤサスペンション:インテグラル

車両価格:749万円(試乗車はオプション込みで808万1000円)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 【動画解説&試乗】V60 T6ツインエンジンはボルボが英知を結集させた意欲作