6月14日に軽井沢で開幕する「G20(20ヵ国・地域)持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」の併設イベントに三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は水素燃料発電技術を出展する。

燃料電池

 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、長野県軽井沢町で開催される「G20(20ヵ国・地域)持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」の併設イベントである、「G20 イノベーション展」の出展企業に選定された。

 このイベントは、2019年6月14日(金)から16日(日)までの3日間開催され、水素エネルギー、海洋プラスチックごみ対策、イノベーション等をテーマに日本最先端のエネルギー・環境関連技術の展示が行われる。MHPSは、水素を燃料とするクリーンな発電技術(水素ガスタービンおよび燃料電池)について紹介する。

G20 持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合

情報提供元:MotorFan
記事名:「 三菱日立パワーシステムズ、「G20 イノベーション展」にクリーンな水素燃料発電技術を出展