本日2019年4月14日(日)開催中の「モーターファンフェスタ2019 in 富士スピードウェイ」出展ブースをいち早く紹介!

アストンマーティン・ヴァルカン

先代アストンマーティン・ヴァンテージ

 アストンマーティンは15番ピット内に、世界24台限定のサーキット専用モデル「ヴァルカン」と、先代ヴァンテージのレーシングモデルを披露した。

15番ピットのアストンマーティンブース前。手前からDB11 AMR、ヴァンテージ、DB11ヴォランテ、DBSスーパーレジェーラ

 さらに、DB11 AMR、ヴァンテージ、DB11ヴォランテ、DBSスーパーレジェーラからなる現行モデルの大半を展示。多くの来場者が各車の美しさにため息を漏らしていた。

「アストンマーティン トラック エクスペリエンスデー」の様子

 また、「アストンマーティン トラック エクスペリエンスデー」も同時開催。ヴァルカンを含む30台のアストンマーティンとそのオーナーが富士スピードウェイを走行した。



 他にも魅力的な車両・コンテンツが盛りだくさんの「モーターファンフェスタ2019」は、富士スピードウェイで本日18:00まで開催中。貴重なクルマの数々を見に行くのは今からでも遅くない!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 アストンマーティンは世界24台限定のサーキット専用モデル「ヴァルカン」を筆頭に計6台を一斉披露!【モーターファンフェスタ2019】