今回紹介するのは、SUBARUオリジナル ドライバーズウォッチ。

メンズとレディースの2タイプが用意されているのだが、みなさんお気づきだろうか。



なんと、メンズの時計、文字盤が傾いている! これはもしや、不良品!? いえいえ、これには深い訳が。なんとこの傾き、ステアリングを握った時に一番見やすい角度に調整されているんです。その角度、11.613度!! なんて細かいっ!! 微調整をしながら、やっとこの角度に行き着いたそうです。



そして、よーく目を凝らして、文字盤周りのブルーのリングの部分を見てください。 SUBARU60周年を記念したモデルなので、な、な、なんと歴代の車名がぐるりと一周書かれているんです! 芸が細かい、さすがです。



一方のレディースバージョンは、贅沢にスワロフスキーがあしらわれ、SUBARUの六連星をイメージして、文字盤の6の場所にブルーのスワロフスキーが2つ置かれています。 こっそり文字盤の中に、六連星マークが隠れてるのも、スバリストには嬉しいポイントですね。



白いバンドを用いることで、カジュアルにもフォーマルにも使えるデザインになっていて、ヘビーユース間違いなしっ!! 2種類をそれぞれカップルで付けるのもよし、メンズタイプをお揃いで付けるのもよし、プレゼントにも持ってこいのドライバーズウォッチ。

おひとついかが?

SUBARUオリジナル ドライバーズウォッチ

■価格:6万円(税抜)

<素材・サイズ>

・ケース:胴部SS(IP)、裏ぶた部SS(IP)

・ケースサイズ:46.0×42.5×13.1mm

・ガラス:ハードレックス

・重量:約154g

・日本製

<機能>

・防水:日常生活強化防水(20気圧)

・バンドアジャスト:らくらくアジャスト

・精度:日差+45秒~-35秒

・駆動方式:メカニカル自動巻き(手巻きつき)

・駆動期間:最大巻上時約41時間持続

・簡易方位計つき回転ベゼル

・秒針停止機能

・カレンダー(日付)機能つき



レディースウォッチ

・2019年3月発売予定

・製造元:SEIKO

・販売予定価格:2万6000円(税抜)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 スバおた代表にゃんちゅうの「オートサロンで見つけた垂涎グッズ」ご紹介【東京オートサロン2019】