1月11日(金)〜13日(日)の3日間、千葉県の幕張メッセで開催されている東京オートサロン2019にて、98%ものダメージを受けたヘックスボルトを回せるという、マックツールズのスペシャルなHEXレンチを発見した。

ほぼ全損のボルトもオーケー!

 車載工具のような安価なツールを使ったり、集中力を欠いた状態でレンチを回し、グニョッとした感触を得てしまったときの喪失感や後悔の念は、クルマが趣味の人なら一度は味わったことがあるに違いない。



「なぜ自分は油断したのか? そしてボルトは生きているのか?」



 そんな心の傷とボルトの傷を癒してくれる、頼もしいツールを幕張メッセで発見した。MAC TOOLSの目玉商品「ADVANCED HEX」は、なんと98%ものダメージを受けたヘックス(六角棒)ボルトを回せるというのだ。



 緩め側で機能を発揮する「RBRT(ROUND BOLT REMOVE TECHNOLOGY)」によって、ダメージを受けたボルトをしっかり掴んでトルクを伝え続ける。一方、締め側はやさしくしっかりとトルクをかけられるという。



 百聞は一見に如かず。オートサロン会場では、デモンストレーションも行っているから興味のある人はぜひ!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 98%ものダメージを受けたボルトも回せる!〈MAC TOOLS の ADVANCED HEX〉【東京オートサロン2019】