2018年TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ C-1クラスのドライバー&コ・ドライバーWチャンピオンに輝いた、クスコジュニアラリーチームのクロエリ&梅本まどか組。ランキング上位クルーだけが参戦できる、最終戦すそのに参加して逆転優勝を飾りました。コ・ドライバーの梅本まどか選手が、最終戦と今シーズンを振り返ります。

SS1でいきなり10秒のペナルティ!

今回は特別戦です。

TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ東・西シリーズの上位ランカーだけが参加できるラリーでした。

前日はシリーズ表彰式もあり、壇上のスピーチでは、「明日、西には負けない!」「東の1位にもにも勝つ!」といった熱い意気込みをコメントするかたも!

そんな特別戦であり、今季の最終戦なので少し違った緊張感がありました。

でも、すそのはクロエリさんが去年優勝していて得意なラウンドです。個人的にも今季最後のラリーとなるので、この1年学んだことを発揮したいと思っていたので楽しみな部分も!!!



富士山すその戦はSS1がギャラリーステージだったのでスタートしたらすぐSS1になります。(編集注:普段はセレモニアルスタートの会場からある程度の距離を走ったのち、SS1となることが多いようです。)

不思議な感じはありましたが、いつも通りと思いながらやっていたのですが、ここでまさかのペナルティーが!!!

SS1はパイロンがたくさん置いてあり、コースが狭くなっていました。

走っている時にマーシャルさんが何か反応しているのがわかりましたが、まさかと思ったらパイロン2本で10秒のペナルティー、、、。パイロンに1本触ると5秒のペナルティーなんです。

一番最初から大きなダメージを受けてしまいました。

「クロエリさんと戦っているんだ!」と一番感じた瞬間

午前中のセッションを終えてインカーで振り返るふたり。まさに真剣そのもの。

でも、クロエリさんは今までインにつくのが苦手だったみたいで、「そこまで攻めれてると思ってなかった」とお話しして下さったので、思ったよりは心のダメージを受けていなさそうで少し安心。

ペナルティーは受けてしまいましてが、その分タイムは良かったので挽回していこう!!!という話しをしながらSS2へと向かいます。



SS2は凄くいい感じに走れて、私も手ごたえを感じることができて喜んでいたんですが、SS3は似たコーナーが続く事が多く1度ロストしてしまい、改めてコ・ドライバーの難しさを痛感しました。



リエゾン中にタイム差の計算をしていたのですが、上位4位であまり差のないタイムになっていて、「10秒のペナルティーがあるのにこれなら絶対いける!!!!」と、お昼やリエゾン中に話し合い、午後からの流れを確認しました。



SS4のギャラリーステージは、攻めすぎずに確実に行き、他で攻めよう!という事になったのですが、今までこういった話しをしたことがあまりなかったし、こんな風に追い上げていく感じを体感したことがなかったので凄く楽しかったですし、「クロエリさんと戦っているんだ!」と一番感じた瞬間でした。



SS5もいい感じで走れて、SS3上手くいかなかったところもSS6ではしっかり出来ました。

近シーズン後のSSという事もあり、凄く達成感も感じました!

SS6走り終わった後にクロエリさんが「ありがとう!!!」と握手をして下さって、それも私の中でぐっとくるものがありました。

初めて勝ってこんなに嬉しい気持ちになったし、この1年通してたくさん学べて楽しかったなと思いながら最後のTCに向かいました!

戻るとチームの皆さんが待っていて下さって、それにもまたぐってくるものがあり、この1年ホントにたくさんの方のおかげでこんなにも楽しむ事が出来て幸せだったなと思います。

この1年を振り返ってもですが、クロエリさんとペアを組ませて頂いて、、、

ラリー後に、一緒にアンケートを書いていたのですが、「どのラウンドが楽しかったか?」という項目があって、クロエリさんに聞いたら「今日の富士山すその」と言っていて、私も同じ事を思っていたのでそれも凄く嬉しかったです!!!

今までいろいろなことを教えて頂いたし、正直不安なこともたくさんあったのですが、楽しいと思えたラウンドが一緒ということと、それだけこの最終戦でお互いが楽しめたことがわかって良かったと感じました。

この1年TGRラリーチャレンジに参戦して、サーキットとは違う車の楽しさやチームの大切さ、ドライバーとコ・ドライバーの役割などいろんな面白さを知り、体感できてホントに楽しかったです!

1年間携わって下さったみなさんにホントに感謝です。ありがとうございました。

この経験を生かして来年も頑張っていこうと思います!!!

そんな梅本まどかさん。

明日、12/2日曜日はつくばサーキットで開催される「スピードサウンドトロフィ」にスペシャルサポーターとして登場します。なんと、クロエリさんもCABANAブースのお手伝いで筑波に登場!

ということで、いきなり再結成となったふたりのトークショーが実現するかも!?

情報提供元:MotorFan
記事名:「 梅本まどかのTGRラリーチャレンジ参戦記~逆転優勝の最終戦すそので感じた満足感とは?~