日常生活を支えるコンパクトSUVとして大人気のエスクードに安全&上質な仕様変更が行なわれ、クラスを越えた充実感が更にアップ! 4WDの走破性とコンフォートな魅力に磨きをかけたエスクードはボーナス戦線の狙い目として見逃せない存在になりそうだ。

フォト&レポート=並木政孝

メッキパーツを追加したフロント部分。上質感を増すことでクラスを越えた満足感を提供。

 コンパクトSUVとして人気のエスクードは、アウトドアシーンだけでなく日常をサポートするマルチな使い勝手が大きな魅力。そんな人気モデルに今回、魅力的なマイナーチェンジが施され、より上質なスタイルへと進化を遂げた。正直、マイチェン前まではシンプルな印象が否めなかった同車だが、スモークメッキフロントグリルやメッキフロントバンパーガーニッシュを装備することでゴージャスかつ上質なイメージにグレードアップ。さらにLEDヘッドランプにはメッキのベゼルが追加され、プロジェクターカバーもブルーに変更されている。

 もちろん、手が加えられているのはフロントセクションだけでなく、LEDを採用したリヤコンビネーションランプや17インチアルミホイールなど、ツボを抑えた変更が行なわれているのも大きなトピックス。クラスを感じさせない上質感を身に纏うことで、より魅力を増したことは間違いない。用意されるボディカラーは新色のアイスブルーを含めた全6色。老若男女を問わないカラーバリエーションは、世代を越えた販売戦略にも寄与しそうだ。

キャプーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー

 室内に目を向ければメーターナセルの中央部分に設えたマルチインフォメーションディスプレイがカラー化され、視認性の向上と共に現代的なイメージへと変更された。センターコンソールのダイヤルで駆動を切り替えると駆動状態(AUTO・SPORT・SNOW・LOCK)をカラーで表示し、瞬間的に理解できるのも大きな魅力。シート素材にも変更が施され、本革スエード調の質感はラグジュアリーな雰囲気を漂わせている。

 安全性の部分では「スズキ セーフティ サポート」の機能を向上させ、単眼カメラとミリ波レーダーを組み合わせたデュアルセンサーブレーキサポートにより「誤発進抑制機能」、「車線逸脱抑制機能」、「ふらつき警告機能」、「先行車発進お知らせ機能」など、大きく進化していることも見逃せない。さらに「アダプティブクルーズコントロールは作動速度域を従来の40km/h以上から、0km/h以上へと変更され、より快適なドライブを楽しめるようになっている。安全性と質感を向上させたエスクード。コンパクトなSUV選びで悩んでいるのなら、もはや買わない理由が見つからない!

安全性を向上させた「スズキ セーフティ サポート」を搭載し、ドライブでの危険を軽減。
カラー化されたディスプレイ。瞬時に駆動環境を把握できる視認性の高さが大きな魅力。


SPECIFICATIONS

スズキ エスクード 1.4 4WD 6AT スズキ セーフティ サポート

全長×全幅×全高(mm):4175×1775×1610

室内長×室内幅×室内高(mm):1960×1480×1265

ホイールベース(mm):2500

トレッド前/後(mm):1535/1505

車両重量(kg):1220

エンジン形式:水冷直列4気筒DOHC+ターボ

総排気量(cc):1371

最高出力(kW[ps]/rpm):210[136]/5500

最大トルク(Nm[kgm]/rpm):210[21.4]/2100-4000

燃料タンク容量(ℓ):47 ※無鉛レギュラーガソリン

トランスミッション:6AT

駆動方式:4WD(フルタイム)

タイヤサイズ 前/後:215/55R17

JC08モード燃費(km/ℓ):16.8

車両本体価格:未定

情報提供元:MotorFan
記事名:「 キラキラup! 安全性up! 魅力を高めたエスクード登場