メガーヌGT、トゥインゴGT、そしてメガーヌR.S.と、

精力的にニューモデルを日本市場へと送り込み続けているルノー・スポールだが、

メガーヌR.S.の発売から半月足らずで、またしても魅力的な新モデルを投入してきた。

50台の限定車ではあるが、ルーテシアにGT-Lineが加わったのだ。

ブルーを基調にスポーティさ溢れる仕立てに

 ルノー・ルーテシアGT-Line は、1.2Lターボを搭載する6速DCTモデルをベースにルノー・スポールがデザインを監修した。専用バンパー、R.S.リヤスポイラー、専用アロイホイールなど、躍動感の溢れるエクステリアが与えられ、。ブルーの「GT-Line」ロゴが刺繍された専用ファブリックシート、ブルーエアコンベゼル、ブルーステッチ付きレザーステアリングとレザーシフトノブ、アルミペダルなど、ブルーがアクセントのインテリアは、スポーティかつ上質なエレガンスを感じさせる仕上がりだ。



 ルノー・ルーテシアGT-lineの専用装備は下記の通り。



・ 専用バンパー

・ R.S.リヤスポイラー

・ 「GT-Line」エンブレム

・ グレーメタリックドアミラー

・ ボディ同色サイドプロテクションモール

・ 専用 17 インチアロイホイール

・ 専用ファブリックシート

・ ブルーステッチ付きレザーステアリング

・「GT-Line」オーナメント

・ ブルーステッチ付レザーシフトノブ

・ ブルーエアコンベきゼル

・ アルミペダル



 ボディカラーはブルー アイロン メタリックで、価格は244万円。発売は9月13日(木)で、販売台数は50台の限定だ。






「ルノー・メガーヌR.S.のすべて」絶賛発売中!

発売:2018年9月6日(木)

定価:1111円+税

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ルノー・ルーテシアの限定車「GT-line」登場!