ホンダのベストセラーコンパクト、フィットに人気の高い快適装備を標準装備した特別仕様車「COMFORT EDITION」が登場した。

360°スーパーUV・IRカット パッケージ

 ベースとなるグレードは「HYBRID・F」と「13G・F」。それぞれに、日焼けの原因にもなる紫外線(UV)を約99%カットし、暑さの元となる赤外線(IR)を軽減するガラスをすべての窓に採用する、「360°スーパーUV・IRカット パッケージ」。そして「運転席&助手席シートヒーター」が装備される。さらに「13G・F」にはDC12Vアクセサリーソケットが付属するアームレスト付センターコンソールボックスが加わる。



 さらに、上位グレードでしか選択できなかったインテリアパッケージの「プレミアムブラウン・インテリア」をオプションで選べるようになっている。

運転席&助手席シートヒーター
アームレスト付センターコンソールボックス


プレミアムブラウン・インテリアのステアリング
プレミアムブラウン・インテリアのシート


ブリティッシュグリーン・パール

 そして、注目したいのはこの「COMFORT EDITION」専用に用意された3色のボディカラー。ブリティッシュグリーン・パールとモーニングミストブルー・メタリック、プレミアムアイボリー・パールがそれ。この特別仕様車をより特別なものに仕立て上げてくれる。

モーニングミストブルー・メタリック
プレミアムアイボリー・パール


●FIT「COMFORT EDITION」ラインナップ



HYBRID・F 特別仕様車 COMFORT EDITION:184万7880円(FF)/204万2280円(4WD)

13G・F 特別仕様車 COMFORT EDITION:146万1240円(FF)/165万5640円(4WD)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 専用ボディカラーを3つもラインナップする、快適装備満載のフィット特別仕様車