世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社は、Modbus(モドバス)シリアルプロトコル上でPLC(プログラマブルロジックコントローラ)とフィールドデバイスを接続するPROFIBUS用のゲートウェイ製品「PROFIBUS-Modbusシリアルゲートウェイ」を8日発表した。本製品の利用に際しては特別なトレーニングや経験、従来型の複雑な設定ツールが不要なため、迅速な導入と費用効果の高いソリューションを提供する。

モレックスのPROFIBUS-Modbusシリアルゲートウェイは、特別な設定ツールを使用せずに、産業用フィールドバスコントローラとModbusシリアルネットワーク間のリアルタイムデータ交換を可能にする。また容易に構成できる上、マスタおよびスレーブとして動作可能な多様性を備えている。



Modbusは米Modicon社がPLC用に開発した通信プロトコルで、産業用電子機器の接続で広く利用されている。近年、産業用IoTの実現に向けたインダストリー4.0が急速に進展している。モレックスのシリアルゲートウェイは現在および将来に向けたオートメーションインフラに適した製品だ。



■PROFIBUS-Modbusシリアルゲートウェイの主な特徴

・Modbusのマスタおよびスレーブとして動作するトランスペアレントモードによって、追加の装置が不要

・コードを書かずにマスタへの統合が可能

・PROFIBUSマスタによって自動的に再構成が行われるため、ネットワークの拡張が容易

・最大で20のModbus ReadおよびWriteコマンドとCyclic、Change of State、Onceトリガーを管理可能

・GSDMLファイルを用いて構成できるため、複雑な構成ツールが不要



本製品は、自動車組み立てラインや資材搬送などのFA用途、廃水処理、食品産業、石油・ガス、医薬品などのプロセスコントロール用途のほか、ロボットコントローラー、複合機械やCNC装置といった機械製造用途に適している。

詳しい情報は、同社ウエブサイトを参照。 http://www.japanese.molex.com/link/profibus.html

情報提供元:MotorFan
記事名:「 日本モレックス:PROFIBUS用ゲートウェイ製品「PROFIBUS-Modbusシリアルゲートウェイ」を発表