世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社は、自動車の外部デバイスをはじめとした、IP69K防水保護性能が求められる用途に適した「防水型FAKRAコネクターシステム」を1日発表した。モレックスの防水型FAKRAコネクターは、自動車産業で重視される米国のUSCARおよびドイツのFAKRA規格に準拠した同軸接続システム。

近年自動車業界では、市場の要求を受け、乗用車の車両に複数のカメラを設置するケースが増えている。また乗用車および商用車においては、次世代安全技術の搭載が必須となっている。モレックスの防水型FAKRAコネクターシステムは、IP69Kの保護等級が求められる自動車カメラや無線アンテナ、キーレスエントリーといった用途に適した防水ソリューションを提供する。



■防水型FAKRAコネクターシステムの主な特徴

・自動車テレマティクスに関するUSCAR-17規格に準拠した設計

・プライマリーラッチと事前組立て済みの独立セカンダリー・ロック(ISL:Independent Secondary Lock)を備えることで、接続信頼性を向上

・多数のキーイングオプションと色分けによって誤嵌合を防止

・周波数はDC~6GHZで、ワイヤレスおよびGPS用途に好適

・従来のFAKRAコネクターとも互換性を持ち、設計および部品選定の柔軟性に寄与



本コネクターは、車載カメラをはじめ、Wi-Fi、GPS、AM/FMラジオ、インフォティメント、RFIDタグのほか、建設機械、家電、スマートフォンやモバイルデバイス、無線アンテナなどに適している。

詳しい情報は、同社ウエブサイトを参照。http://www.japanese.molex.com/link/fakra.html

情報提供元:MotorFan
記事名:「 日本モレックス:IP69Kの防水保護性能を備え、車載用途に適した「防水型FAKRAコネクターシステム」を発表