D1GPで活躍する上野高広選手のドリフトショップT&E(ティーアンドイー)が新作の日産S15シルビア用エアロを発表! その名は「VERTEX SUPER EDGE」。いろんな意味で従来品のエッジを超えるボディキットです。

まずクルマが左右に塗り分けられているのはエアロのちがいをわかりやすくアピールするため。赤い運転席側に新作のスーパーエッジ、助手席側に付けられているのが通常のエッジとなっています。

最大のちがいはフェンダーの出幅。通常のエッジが片側40~50mmワイドなのに対して、スーパーエッジはそれを超える片側70~80mmワイド。





フロントバンパー、サイドステップ、リヤバンパーは共通ですが、フェンダーが前後に長くバンパー、サイドステップとかぶるように作られているため、まったく異なる印象のエアロに仕上がっていますよね。

ここまで印象がガラっと変わるため、バンパーからまったく作り直した新シリーズとして製作することも考えたそうですが、シルビア用エアロとしてファンの多いエッジを装着中のかたでもフェンダー部分を買い足せばスーパーエッジにアップグレードできるように、ユーザー側のコストを考えた結果なんだそうです。

気になるリリース予定時期は3月末とのことでした!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 T&Eシルビア用新作エアロはEDGEを超えるSUPER EDGE!