ワックスを始め、カーケア用品では既に圧倒的知名度を誇るソフト99。スプレーして拭きとるだけの水アカストロングクリア等、不精な記者にとっても興味深いケミカルの数々にお目にかかれるのではないかと多彩な用品陳列をイメージして同社ブースを訪れると、先ずは大きな人だかりが目に入ってきた。(PHOTO&REPORT:近田 茂)

ワックスを始め、カーケア用品では既に圧倒的知名度を誇るソフト99。スプレーして拭きとるだけの水アカストロングクリア等、不精な記者にとっても興味深いケミカルの数々にお目にかかれるのではないかと多彩な用品陳列をイメージして同社ブースを訪れると、先ずは大きな人だかりが目に入ってきた。

オートサロン名物として、よく知られた光景だが、カメラを、それもなかなか高級なカメラ機材を持つ観客が、熱心にファインダーを覗く。レンズの先には、露出の多いコンパニオンがポーズを決めていた。



ピッカピカの黒いポルシェ911 が一台展示されその脇にコンパニオン。ブースデザインも黒い背景の中に照明をあてて、何処かクラブを思わせる雰囲気。ちなみに、コンパニオンさんの本職はダンサーだそう。取材時はサイレントタイムだったので静かだったが、12日午後2時を過ぎると派手な音楽に合わせて、ダンスを披露してくれるのだ。

周囲のブースと比較しても集客力は抜群。しかし記者が想像したカーケア用品群は無い。このブースの訴求要素は「G'ZOX 」 というブランドネームの知名度向上にあった。



写真はその最高峰にある「Hi-MOUS COAT」で、「プライマー液」や「トップコート液」といった1 台の施工に必要な同製品である。モース硬度7 レベルの超高硬度を実現。光沢性はもちろん抜群の撥水・撥油性を発揮するという。

これは施工業者向けの商品ではあるが、コーティングに興味ある人は知っておいて損はないだろう。【北9 ホール】

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ソフト99の超撥水コーティングに人だかり……か!?【東京オートサロン2018】