クルマの自己診断コネクタからさまざまな車両情報を引き出し、それをヘッドアップディスプレイに表示させるという最新の追加メーターがコレ!

ビジュアルゴール・テクノロジー社のVEGAって製品なんだけど、フルカラー高輝度ディスプレイで昼夜問わず見やすいし、なにより魅力的なのはスマートフォンと連動できるってこと! 

そう、グーグルマップやLINE、フェイスブックなどスマホのアプリをそのまま表示できるのであーる!

価格はVEGAが9万9000円で、Gセンサーとモーションセンサーを省いた VEGA liteが6万6000円。



追加メーターとしての機能にスマホの画面表示機能までそなえたヘッドアップディスプレイシステム、カーステーションマルシェ(027‐265‐6789)が取り扱っているので、興味あるひとは北11ホールへ急げ!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 スマホ連携可能なヘッドアップディスプレイ【東京オートサロン2018】