カスタムカーの祭典! 年始の恒例行事!東京オートサロンといえば、超絶カスタムされた、ランボルギーニやフェラーリなどのスーパースポーツカーなどが大量展示されている様子をイメージされる人も多い。が、しかし、普段はスーパーカー以上に見たことないスーパーオフロードマシン、トロフィートラック(の展示の仕方)にも注目なのです!!

トーヨータイヤブースに展示されているのは世界で最も有名な自動車スタントのドライバーのひとりであり、バハ1000でも優勝したことのあるトロフィートラックドライバー、BJ・バルドウィン選手のトヨタ・タンドラがヘソ出し展示。フロントを大きく持ち上げた展示でマシンのおヘソ部分が丸見え!! YouTubeでしか見たことのないマシンのジャンプシーンが静止したようで、インスタ映えを狙ったフォトジェニックな写真が撮れそう!!

ちなみにトーヨータイヤブースではピックアップやSUV向け大口径タイヤである“OPEN COUNTRYシリーズ”を展示。





ニットーブースではアメリカで一番タフなレースであるキング・オブ・ハマーズに参戦中のジープ ラングラーをヘソ出し展示。このマシンにはニットートレイル・グラップラーを装着。リアルなオフロードレーシングカーは普段目にすることがないってことでインスタ映えに最適です。

BJ・バルドウィンの動画はこちら!!TOYO TIRES | BJ Baldwin’s Recoil 4 in Cuba

TOYO TIRES | BJ Baldwin’s Recoil 4 in Cuba

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ヘソ出し展示?! 迫力のオフローダーもインスタ映え抜群【東京オートサロン2018】