オイルメーカーMoty'sブースにはなーんと「チャージマツダ767B」の姿が!

あまりにフツーに展示されているもんだからニセモノかと思っちゃったけど、これは3台あるうちの1台でれっきとした本物だ。

個人所有のマシンでMoty'sがオイルをサポートしているんだって!



マツダのレースカーといえばル・マンを制した787Bが有名だけど、その先代にあたるこの767BもIMSA ‐GTPクラスに参戦し、600psオーバーの4ローターエンジンを武器に輝かしい戦績を残しているんだよ!

Moty'sがなぜ伝説のロータリーレーシングを出展したのかというと

ロータリーユーザーへのアピールが目的なんだ。

究極の4ローターを搭載したマシンのオイル管理をしているほどだから

同社のロータリーエンジンに対するノウハウは相当なものだろうからね!



マツダの魂を感じたいひとはぜひ北11ホールのMoty'sブースへ!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 伝説のレーシングロータリー見参!【東京オートサロン2018】