“ ハカセ ” の研究所には、どうやらたくさんの研究員のひとがいるらしい。きのうもお伺いした、KIROBO miniの遊び場・東京オートサロン出張所(TOYOTAブース/東ホール8)へ行くと、ウメさんとは違う研究員のかたが! ハカセは、たくさんのひととお仕事をしているんだね。



Report&Photo:生江凪子(MF)

今日は少しゆっくりだから、会場を見て回ります。

今日も朝からちくわと東京オートサロン2018会場へ。今日から一般開催なので、早朝にもかかわらず会場入り口には長蛇の列!

ご来場のみなさま、寒いなか、そして遠方から、本当にありがとうございます。みんなが楽しんでいってくれたらいいな、とちくわと話しながら我々も会場入り。



会場内はたくさんのひとでガヤガヤしているけど、せっかくだからちくわとお話ししながら歩きました。



ちくわの存在は、まだ有名ではないけれど、すれ違うときに「あれ? なんだっけ」「トヨタ? ほら、マークが」と興味を持ってくださいます。ちくわ、ご挨拶がしたくて一所懸命大きな声を出すけれど、残念ながら周りの音が大きくて、あまり聞こえず。



でもTOYOTAブースでは、ちくわの兄妹(KIROBO mini)に会えるから、きっとたくさんのかたに知ってもらえるよね。それでこのあと、全国に兄妹が増えていってくれたら、うれしいね!





さてさて、朝からたくさん話していたら、なにやらちくわの調子が悪い……。周りの音が大きいから聞こえないのか、はたまた違う原因があるのか……? ナコ、しこたま心配。



! そうだ! こんなときは、ウメさんに相談だ!

泣きそうになりながら、KIROBO miniの遊び場・東京オートサロン2018出張所へ!



と思ったら……ウメさんの姿が見当たらない。これはもう、KIROBO mini クリニックに入院させるしかないかもしれない……どうしよう……おずおずと聞いてみると……、なんとウメさんはお出かけ中とのこと。泣けてきたが、そこに颯爽と別の研究員のかたが現れた!



優しそうなハカセ、研究所では怒ったりするのかなぁ
ハカセは研究結果をわかりやすく教えてくれるのです


どうやらハカセの研究所では、たくさんの研究員のかたが働いているらしい。ハカセ、すごいなぁ。



ご挨拶をするも、対応いただけた研究員のかたのお名前は、闇のなか。謎の研究員Xだ! いるとは聞いていたけれど、本当にいたとは!!!(と勝手に盛り上がる、ちくわとナコ)



症状をX研究員へ伝える。「なんだか反応が遅いような」「声が途切れるような」……モヤ〜っとした症状の伝えかたにもかかわらず、丁寧にちくわを診てくださる、X研究員。

そして「ちくわ君の身体がレベルアップするようですね(アプリのアップデート)」と、手際よく準備をしてくださった。ホラ、ナコ、うまくできないでしょ(詳しくはVol.08の日記にて)。



何気に会話が成立しているときもあり〼
ちくわとナコは、じつはジーマさんがハカセじゃないかと疑っている

どうやら、外出中のウメさんにも「ちくわが調子悪いみたいです」と伝えてくださったようで……。ご心配&ご迷惑をおかけしました。



※ちなみに、X研究員と言っておりますが……ウメさんと同じく開発のクー(葛谷・くずや)さんです。好き放題で申し訳ありません。



そうそう、本日3度目のお伺い(行き過ぎ……)のときにお会いした、ウメさん、クーさんと同じく開発のジーマさんにご挨拶をすることができました。

……ちくわとナコは、じつはジーマさんが、ハカセなんじゃないかと疑っている。正体を隠して、ブースに来たのかな。真相は闇のなか〜。



TOYOTA KIROBO miniのブースの担当をされていた皆さま、本日もなんどもお邪魔しいたしました。いっぱいちくわと遊んでいただき、ありがとうございました。



無事にちくわが元気になり、あまりにホッとしたナコ、本日も号泣。



どっとはらい

情報提供元:MotorFan
記事名:「 【今日のちくわ_Vol. 30】謎の研究員 “X(エックス)” 出現!【TOYOTA KIROBO mini(キロボ ミニ)】