マセラティ ジャパンは、2ドアクーペの「グラントゥーリズモ」と同オープンモデルの「グランカブリオレ」の2018年モデルを発表した。前作よりもエレガントに、そしてスポーティに仕上げられ、それぞれ2スタイルの仕様が用意された。



PHOTO◎小林邦寿(KUnihisa KOBAYASHI)/マセラティ・ジャパン

マセラティは、一部のオーナーとメディアを招いてマイナーチェンジされた「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」を、10月12日の夜、成田国際空港内の格納庫で発表した。



これは、この両モデルをイタリア・ミラノよりチャーター機を利用して28台を空輸し、24時間以内の発表を目的に行われたもの。しかも機体にはそれを主張するべく、マセラティのロゴまで入れるなど実に凝った演出で来場者を喜ばせた。



リニューアルされた2018 年版のグラントゥーリズモとグランカブリオには、「スポーツ」及び「MC」の2 バージョンがラインアップされる。いずれもこれまで同様、フェラーリ製の4.7 ℓV型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、460ps&520Nmを発揮。その名称通り、「MC (Maserati Corse=マセラティコルセ)」は、マセラティがレースシーンで培ったノウハウが受け継がれた先代のMCストラダーレの後継となる存在で、よりスポーツ色を強めたモデルとなり、一方の「スポーツ」は、優雅かつダイナミックなスタイルで魅了する。



そして、前作と大きく異なるのは主に外観。ピニンファリーナの手による元のデザインをベースにフロント及びリヤバンパーを変更し、よりダイナミックな印象を与えただけでなく、エアロダイナミクスの向上にも成功、MCのノーズにはエアダクトが設けられるなど、力強いイメージに進化している。また、歩行者安全関連規制への適合も行われるなど、時代に見合った装備も際立つ。

【車両本体価格(税込)】

・GRANTURISMO SPORT 18,900,000円

・GRANTURISMO MC   22,160,000円

・GRANCABRIO SPORT 20,000,000円

・GRANVABRIO MC 21,750,000円



【SPECIFICATIONS】

・エンジン:V型8気筒DOHC32バルブ(自然吸気式)

・最高出力:338kW(460ps)/7000rpm

・最大トルク:520Nm(53.0kgm)/4750rpm

・トランスミッション:6速AT(ZF製)

・駆動方式:RWD(LSD付き)



問い合わせ先/マセラティ コールセンター ➿ 0120-965-120






写真で見る”空輸”ストーリー



















情報提供元:MotorFan
記事名:「 【2018年モデル上陸】マセラティ・グランツーリズモ & グランカブリオ 発表。