2018-10-11-AY8I8336

東京メトロ(東京地下鉄)は、7月5日に丸ノ内線のダイヤ改正を実施する。

今回のダイヤ改正でが方南町駅のホーム6両化完成に伴い、6両編成で池袋~方南町駅間の直通運転を開始し、新宿駅折り返し列車の一部を除き方南町駅行に延長する。

中野坂上~方南町駅間は3両編成による運転に加え、一部6両編成で運転、列車本数は方南町行き平日が現行177本から209本に変更、土休日は現行160本が181本に変更、中野坂上方面平日が現行173本が209本に変更、土休日は現行157本が176本に変更となる。

新宿駅行および新宿駅始発列車の行先または始発駅を方南町駅に変更、始終発列車および朝ラッシュ時間帯の一部を除き、新宿駅行列車を方南町駅行に延長し、新宿駅始発列車を方南町駅始発列車に変更する。

日中時間帯、中野坂上~方南町駅間で1時間当たり1本増便、1時間当たり9本運転する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「東京メトロ、7月5日に丸ノ内線でダイヤ改正を実施