湘南色

しなの鉄道は、しなてつパートナーズクラブ1周年を記念して9月23日に115系9両編成(S3編成「湘南色」・S7編成「初代長野色」・S15編成「長野色」)の特別な臨時列車を運転する。

初代長野色1

長野色

戸倉駅11時51分発(9640M)が初代長野色+湘南色の6両編成で上田駅到着後に長野色を連結して9両編成の特別な臨時列車(9642M)で小諸駅へ向かい、小諸駅13時15分発(9645M)戸倉13時44分着、14時18分発屋代14時24分着での臨時列車を運転する。

戸倉駅停車中にはEF64型電気機関車の重連が2番線に13時56分~14時30分の間、登場するという。

イベントではサポーター限定で運転士時刻表レプリカ販売を戸倉駅1番ホームで10時30分~11時30分。20食限定でオリジナル掛紙弁当販売を上田駅2番線ホームで12時30分~50分。サポーター会員限定50名にオリジナル缶バッジを9645M小諸駅発車後上田駅到着まで配布。オリジナルグッズ販売を一部の商品はサポーター・ファン会員限定向けに戸倉駅1番線ホームで13時45分~14時30分とそれぞれ実施する。

屋代駅15時4分発(9654M)戸倉駅15時11分着は乗車証明書配布するサポーター・ファン会員専用団体専用列車で運転する。

(画像提供:しなの鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「しなの鉄道、しなてつパートナーズクラブ1周年を記念して115系9両編成の特別な臨時列車を9月23日に運転