2017-08-05-AY8I8960

JR西日本は、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とコラボし、287系6両1編成に車両前頭部をパンダフェイス、ボディーにパークで躍動する動物をデザインしたラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」を8月5日より運転を開始した。

8月5日、運転開始を記念して始発駅の天王寺駅において出発式を開催した。

2017-08-05-AY8I8985

仁坂吉伸和歌山県知事、井澗誠白浜町長、山本雅史アワーズ代表取締役社長、伊藤義彦JR西日本執行役員和歌山支社長、川井正JR西日本執行役員大阪支社長、豊田重弘JR西日本天王寺駅長の6名によりテープカットを行った。

2017-08-05-AY8I9076

8時49分、豊田重弘天王寺駅長、和歌山県観光PRシンボルキャラクター「わかぱん」、アドベンチャーワールドのパンダが出発の合図を送り「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」の臨時特急くろしお95号は白浜へ向かった。


2017-08-05-AY8I8927

「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」はJR西日本発足30周年、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」が来年40周年を迎えることによりコラボした車両。

2017-08-05-AY8I8814

2017-08-05-AY8I8807

2017-08-05-AY8I8877

2017-08-05-AY8I8885

車内は扉をラッピングしているほか、オリジナルの座席ヘッドカバーを備えている。

2017-08-05-S0209733

2017-08-05-S0239751

臨時特急くろしお95号の車内で乗客にパンダのうちわがプレゼントされた。

2017-08-05-S0279768

パンダのぬいぐるみと記念撮影も。

2017-08-05-S0289776

2017-08-05-S0669961

2017-08-05-S0369804

11時8分、白浜駅に到着、白浜町、白浜観光協会、白浜町商工会、白浜温泉旅館協同組合による出迎えイベントを実施した。

2017-08-05-S0469852

「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」は運転初日は臨時列車として運転、8月6日以降は通常の「くろしお」号の定期列車として2019年11月頃まで運転する予定となっている。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「【フォトレポート】JR西日本、「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」運転開始