使い勝手の良いコンパクトカーは魅力
快適性アップの一部改良

MITSUBISHI/MIRAGE
ミツビシ/ミラージュ

ミラージュ 三菱 一部改良 ミツビシ
「低燃費」、「扱いやすさ」をコンセプトとしたコンパクトカー、三菱・ミラージュが一部改良。現行モデルは2012年8月に発売を開始した6代目。2015年12月にスポーティ感と質感を高めた内外装の他、予防安全技術「e-Assist」を全車採用するなどのマイナーチェンジをして以来の改良となる。

改良点は、後席中央のヘッドレストを標準装備化、助手席&後席のアシストグリップを格納式に、フロントウィンドシールドガラス上部中央部分にドット柄グラデーションを追加し、サンバイザー使用時の光漏れを軽減の3点。

より使い勝手の良さを高めることで、扱いやすいコンパクトカーの魅力をさらに引き上げた。エンジンは変わらず1.2L MIVECモデルで、ミッションはINVECS-Ⅲ CVT。設定は2グレードでFF車のみ。

【SPECIFICATION】
M 138万2400円
G 148万7160円

三菱自動車お客様相談センター 0120-324-860
https://www.mitsubishi-motors.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_霜田奈緒]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「ちょっとの違いが嬉しい違い♪ 三菱・ミラージュが快適性アップの一部改良