車名の由来ってなんだろな! 歴代モデルと振り返ろう
【エスクァイア歴代モデル】

ついに第5弾となりました車名の由来ってなんだろなのコーナー。

ノア3兄弟の中では一番新しく、歴代モデルと言うほどのクルマではありませんが・・・。

ノア、ヴォクシーと続いたので、今回はエスクァイアです。

エスクァイアが発表されたのは2014年で、現行型から登場したクルマとなっています。

ノア、ヴォクシーと異なっている点は、メッキ加飾や合成皮革を多用した上質で高級感のある内外装です。

車名の由来は、英語で「様」「殿」などの意味する「ESQUIRE」です。

フロントエンブレムは、語源である中世ヨーロッパの従騎士の盾と矛、紳士のスーツ姿の襟元をモチーフにしています。

トヨタ店・トヨペット店専売車種でしたが、東京都のトヨタ販売店では2019年から全店舗で取り扱いを開始しました。

初代 80系(2014年−)
キャッチコピー:「ひとつ上を目指して走り続ける男たち」

エスクァイア 車名 由来 歴史
ノア、ヴォクシーとは9カ月遅れとなる2014年10月に発表されたエスクァイアは、同時にハイブリッド車も新設定。

エアログレードは未設定で、全車5ナンバーサイズのボディとなっている。

パワートレーンは、ガソリン車が直列4気筒(2.0L)&CVT、ハイブリッド車は直列4気筒(1.8L)+モーター&電気式無段変速機を搭載する。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「アナタの知らない車名の世界 Vol.5 エスクァイア【車名由来と歴史】