先進的なLEDバールックが
最先端リアスタイルを作り出す


龍鬼眼
リュウキガン/第三世代 流れるウインカーLEDテール


デリカD:5 シーケンシャル ウインカー LEDテール 龍鬼眼 カスタム
ドレスアップメニューの中で、光モノメイクの定番とも言えるのがテールランプ交換。今や自動車メーカーでも高級車からコンパクトクラスまで車格を問わず、光源にLEDを用いたテールを採用する例は珍しく無い時代なだけに、ビッグマイナー前モデルのデリカD:5もパリッとLED化させたいトコロ。

しかし、アフターパーツ市場には数え切れないほどのLEDテールが溢れているにも関わらず、デリカD:5用となると選択肢が極端に限られることをご存知だろうか? その理由の一つとなっているのが、交換により生じる抵抗値の変化がもたらすチェックランプの点灯問題。

そんな中、この問題をクリアすると共に、スタイリッシュなデザイン性とクオリティの高さでデリカユーザーからの絶大な人気を集めているのが龍鬼眼だ。

同社が初めてデリカ用LEDテールを手掛けたのは今から4年ほど前のこと。シンプルなレッド/ホワイトカラーから始まり、クリア、スモークなどバリエーションを拡大。ルックス面のみならず機能部分についても常に改良が加えられ、昨年リリースされたモデルには「第三世代」というサブネームが与えられている。

このモデルの特色は2つ。まず、第二世代モデルから採用されていたシーケンシャルウインカーの発光部分の長さが延長されたこと。そしてもう一つは、アクリル製プレートの追加により新たに面発光の要素を加えたこと。

これらにより消灯時、スモール、ウインカーと、メリハリの効いた光の変化を実現。もちろん、後方からの視認性向上という点においても有効であることは言うまでもない。ここに同社のLEDバックランプと「D:5」のロゴが浮き出るLEDハイマウントを組み合わせれば、リア周りのスタイルアップはカンペキだ!

オシャレな面発光&横幅いっぱいに流れるシーケンシャルウインカーという2つの魅力を備えた龍鬼眼の第三世代LEDテール。カスタマイズ用アイテムとしてはもちろん、小キズやヒビ割れなど経年劣化した純正テールのリフレッシュ用として活用してみるのもアリかも。

非点灯

スモール

スモール&ブレーキ
スモールでLEDバーが点灯、ブレーキONで片側12個のLED+ファイバー部分が発光する。純正とは違う先進的な光を実現する。

シーケンシャルウインカーを搭載!!


第二世代から流れる長さが延長されたウインカー部分。しかも「面発光は好きだけど、ウインカーは流れなくて良い」という人のために、通常の点滅式に切り替えるスイッチも備わる。

カラーは3タイプからセレクト

ラインアップはレッド、クリア、ブラックの3タイプ。レッドレンズは消灯時はオールレッドだが、ウインカー発光時はオレンジの光がクッキリ! ヨーロピアンスタイルを意識したモディファイにオススメ。ちなみに各モデルとも意匠登録申請中となっている。
クロームクリアレンズ

ブラッククリアレンズ

レッドレンズ

【SPECIFICATION】
●対応:デリカD:5(前期)
●価格:4万8000円
●レンズカラー:クロームクリアレンズ、ブラッククリアレンズ、レッドレンズ

ファイバーレスモデルもあり!


流れるウインカーLEDテール
LEDらしいシャキッとした点発光の切れ味が欲しい人にはコチラのモデルがオススメ。もちろんウインカーはシーケンシャル式を採用している。設定カラーはレッド/ホワイトクリスタルとクリアーの2タイプの設定。LEDのツブツブ感優先の人にピッタリ。価格は4万8000円。

36LEDバックランプ


光源にSMDチップ型LED(片側18個)を用いたD:5専用設計のバックランプ。明るいホワイトカラーで、夜間のバック時などのうっかりミスを未然に防止。テールランプ同様、チェックランプ対策の抵抗を内蔵している。価格は1万5000円。

LEDハイマウントブレーキランプ


D:5オーナーなら誰もが欲しくなる(!?)、LEDでD:5の文字が浮かび上がるハイマウントブレーキランプ。ポジション時には弱点灯、ブレーキ作動時にはより明るく点灯する仕組みとなっている。価格は1万3000円。

【後編】では、龍鬼眼がラインアップするデリカD:5専用の外装パーツをピックアップ!

問:カースタジオネットワーク 0943-24-8741
http://www.carstudio-network.com

スタイルRV VOL.135 デリカD:5より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「三菱・デリカD:5にシーケンシャルLEDテール! 龍鬼眼の最新ラインアップ【前編】