念願の自動ブレーキを標準化して
高速走行に大活躍のACCも付いた!


SUZUKI・SX4 S-CROSS


スズキ・SX4 エスクロス
スズキ SX4 新型
ハンガリーにある子会社のマジャールスズキ社が生産するSX4 S-CROSS。現行モデルは2015年2月に発表され、2017年6月にフェイスリフトなどのマイナーチェンジを施工していたが、このとき自動ブレーキが装着されることはなかった。
それから各車が安全装備を強化する中で出遅れていたが、約2年の時を経て、衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートⅡ」を標準化。また、フロントシートSRSサイドエアバッグやSRSカーテンエアバッグをはじめ、アダプティブクルーズコントロール(ACC)を装備するなど、今回の一部仕様変更で安全装備を強化している。ほかにも、助手席シートベルトリマインダー、エマージェンシーストップシグナル、フロント2ツイーター&リア2スピーカーを標準装備することで、操作性や快適性も向上させている。
欧州テイスト漂う外観に、広い居住空間と荷物をたくさん積めるラゲッジスペースを備えたSX4 S-CROSS。優れた走破性と走行安定性能を発揮し、状況に応じて4つのドライブモードを選択できる「オールグリップ」を備えているから、普段の街乗りだけでなくアウトドアユースにも大活躍すること間違いなしのクロスオーバーモデルだ。

ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートⅡ」

アダプティブクルーズコントロール(作動速度領域は約40km/h〜)

【SPECIFICATION】
214万560円(2WD)/235万6560円(4WD)

問:スズキお客様相談室 0120-402-253
http://www.suzuki.co.jp

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「スズキなのに輸入車!? 安全装備と4WD性能をフルコンプ! マジャールスズキ「SX4 S-CROSS」