ようこそマッド&ロックな世界へ

CRAG T-GRABIC

メイン画像

スタイルアップを図る為。コンマ1秒を削る為。ホイールには様々な狙いが込められている。この『Tグラビック』は、過酷なオフロードレースを走破する為のホイールがベースにある。
 
「SCORE Baja 1000」や「アジアクロスカントリーラリー」と言った不整地路面での過酷な条件下で行われる競技。この出場車に装着されているのがTグラビックのコンペティションモデルだ。軽さは当然のこと、粘りのある強度などタフネスが求められる。この機能とルックスをストリート向けにコンバートしたモデルとして2016年の登場以来人気を博している。
 
独特なコンベック形状のダブルギアスポークや、リムフランジ外側のステップ形状処理など、オフロードレースで培ったノウハウにより軽量化と石や泥の排出性能を発揮。さらに、カットとピアスによりビードロック風のリングデザインを採用。機能とデザインを徹底的にタフネススタイルへと振っている。

C‐HRはオンはもちろん、オフも楽しめるクルマ。ならば、このTグラビックを候補から外す理由はない。競技直系のリアルなスタイルを狙うならなおさらだ。

サブ画像1

C-HRのキャラクターなら悪路に映えるスタイルも似合う。ごらんの通りTグラビックのタフネスなデザインと機能を合わせればよりリアルに。デモカーのようになオールテレーンのタイヤも“らしさ”に磨きをかける。

SIZE H-PCD PRICE
16×7.0J 5-114.3 3万8000円

COLOR:マットカーボンカットリム、アッシュドチタンカットリム
CONSTRUCTION: 鋳造1ピース

サブ画像2

サブ画像3

サブ画像4

サブ画像5

サブ画像6

2重に重なる歯車のようなスポーク。インとアウトで開口部の数を数えながらハマグリ状のディスク断面を採用。ビードロック調のアレンジや無骨なオーナメントにより、高い性能とルックスを両立している。

DEMO CAR BEYOND X-ROAD

メイン画像2

WHEEL SIZE 16×7.0J+38
TIRE SIZE 235/70[YOKOHAMA]
WHEEL COLOR MAT-CARBON CUT RIM

競技レベルのテクノロジーを

サブ画像7

サブ画像8

SCORE Baja 1000とアジアクロスカントリーラリーに実際に出場した競技車両。過酷なレースを戦い抜くためのテクノロジーの結晶が、足元のTグラビック・コンペティションモデルだ。

(スタイルRV Vol.131 トヨタC-HR No.2 2018年7月26日)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「オフロードレースを戦うSPECをSTREETで味わえ!|CRAG T-GRABIC|トヨタ・C-HR