開発速報! フロントスポイラー Ver.2

KUHL Premium クールプレミアム


30系ヴェルファイアとアルファードの後期モデル用エアロパーツが注目を集めているなか、ひときわファンをとりこにしてやまないブランドが「KUHL Premium(クールプレミアム)」です。前期モデル用としてはそれぞれハーフエアロとバンパーエアロの2タイプを展開しており、その独特のスタイルによって人気を集めていますね。後期モデルとなってもいちはやくエアロの開発に取り掛かり、ハーフスポイラーをラインアップさせています(上の写真がハーフスポイラーです)が、今回新たに従来のハーフスポイラーとは異なるハーフタイプのエアロを開発しているとの情報がはいってきました。CG画像を入手しましたので、チェックしていきたいと思います。

KUHL Premium/クールプレミアム・30系ヴェルファイア後期の記事はコチラ

30系ヴェルファイアの後期でもKUHLのスタイルが手にはいる!エアロパーツがついに完成!

KUHL Premium/クールプレミアム・30系アルファード後期の記事はコチラ

スポーティなスタイルが魅力! KUHLから待望の30系アルファード後期用エアロパーツが登場

もっとお手軽に楽しめるリップタイプ!

VELLFIRE・ヴェルファイア(30系後期・Zグレード)



【パーツ構成】
フロントスポイラー Ver.2
サイドステップ Ver.2
リアフローティングディフューザー Ver.2
レーシングボンネット

ALPHARD・アルファード(30系後期・Sグレード)



【パーツ構成】
フロントスポイラー Ver.2
サイドステップ Ver.2
リアフローティングディフューザー Ver.2
レーシングボンネット

ポイントは従来のようなバンパーに被せて装着するハーフスポイラーとは異なり、純正バンパー下部に装着するアンダーディフューザータイプとなっているところです。つまり通称リップスポイラーと呼ばれるタイプですね。これまでよりもボリューム感は少なくなるものの、さり気なくエアロスタイルを楽しみたい人にはもってこいです。また、厚みも少なくなるので、段差などでエアロをこすってしまうのが心配な人はこちらのほうがいいかもしれませんね。フロントだけで比べると、従来のフロントスポイラーが純正から25mmダウンなのにたいして、こちらは15mmダウンに抑えてあるそうです。もちろんフロント用のほかにサイドとリアも新たに設定される予定とのことなので、楽しみにしましょう。発表は5月末から6月頃を予定しているとのこと。

(ドレナビ編集部)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【今度はリップ】KUHLの30系ヴェルファイア&アルファード用エアロに第2弾がスタンバイ!