クルマに貼られているステッカー。
見渡せばいろいろなものがある。
ドレスアップの時にはこのステッカーが少し邪魔になる事も。
そんなステッカー剥がしても大丈夫?
フロントガラス編

車検の有効期限を表すステッカー

フロントガラスのステッカーと言えば車検の有効期限を表すステッカー。
このステッカーは貼り付けが義務付けされているステッカー。
クルマの車検が切れていないかを外から確認出来るように次回の車検年月が表されている。
このステッカーはフロントガラスの見やすい位置に貼り付けするように決められており、多くのクルマは中心上部に貼られているケースがほとんど。
ドレスアップの邪魔だからといってもこのステッカーは剥がしてはダメ。

点検整備済ステッカー

このステッカーは点検整備をおこなった事を表すステッカー。
車検の時には定期的な点検整備を促される。この点検整備をおこなった事を表す。
車検の有効期限を表すステッカーと同じような表示ではあるが、こちらの方が大きく形も丸くて存在感は高い。
出来れば貼りたくないなんて人もいるかも知れない。このステッカーは剥がしても大丈夫。
義務付けや罰則があるわけではない。
逆に車検の時には古いステッカーであれば、綺麗に剥がすように促される。
つまり期間を経過してしまっている場合は意味をなさない、単にフロントガラスに貼り付けられたステッカー
となるので剥がしておかないといけないという事だ。

ステッカーでは無いが……

ステッカーと呼ぶのは少し違うが、フィルムアンテナなどの貼りものなどもフロントガラスに貼り付けするものになる。
一般的なものであればフィルムアンテナなどはフロントガラス上部に貼り付け視界が充分に確保出来ていればおとがめを受けることはまず無い。
貼り付ける場所や貼り付け方によって極端な場合など運転中の視界が充分確保出来なくなるような貼り方になる場合は注意しよう。

[フジモン] (ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「車検時に「剥がして」と言われるものもある!? このステッカーは剥がしてもOK!? フロントガラス編 | フジモンのクルマ生活豆知識