オーナーのこだわりを叶えるセミオーダー鍛造ホイール

FORGE TECH

メイン画像

US鍛造ホイールの実力が、見直されて久しい現在。またしても新たな、注目すべきUS鍛造ブランドが日本へと進出してきた。フォージテック。これがしたい、あんなことできる? そんなオーナーの希望に可能な限り応えてくれる、懐の深い鍛造ブランドだ。

実はこのフォージテック、ブランドとして始動したのは、昨年のSEMAショー直前からと、まだまだ若い。それでも誕生からすぐに話題となり、リバティーウォークやケイブレイクのデモカーに採用されるなど、まさに新進気鋭の赤丸急上昇中ブランドなのだ。

注目される理由は、オーナーの希望に合わせて、数多くのオーダーを受けることができる、ほぼワンオフの鍛造モデルであるということ。ジャパン鍛造は確かにクオリティでは優れるのかもしれないが、このフレキシブルさはUS鍛造ならではの魅力。そんなUS鍛造のアドバンテージが、究極と言えるほどまでに強化されているのが、このフォージテックの真骨頂なのだ。

そしてもうひとつの人気の秘訣が、卓越したデザインセンス。王道のスポークスタイルも用意されていれば、これまでにない斬新でメカニカルな個性派もある。中でもスクリュー系デザインモデルでは、すべてが左右非対称のディレクショナルデザインも製造可能など、そのデザインバリエーションはバツグンに豊富。US鍛造といえばスパルタンな印象が強いのだが、フォージテックはひと味、違う。

カタチも色も、サイズもピアスの打ち方も。すべてを自分の好みでオーダーできるのがフォージテック。世界で1台のクルマを創る、そのこだわりを、叶えてくれる。

フォージテックジャパン

須々木さん

須々木さん

「豊富なオプションを用意するのがフォージテックの特徴。これがしたい、あれはできる? といった要望に可能な限り、応えます」。

FORGE TECH FTW201×C-HR

FTW201×C-HR

サイズレンジが幅広いため、Lクラスからミドルクラス、C-HRのようなSUV系ともジャストマッチ。どのモデルも躍動感が強く、スポーティさを強化可能。

フォージテックでは現状、モノブロックと2ピースという2シリーズを展開する。そのそれぞれで全18デザインを用意していて、つまり選べるベーススタイルは全36タイプが設定されるという状況だ。

デザインは、先述もしたが、バリエーション豊か。スパルタンな王道系からメカニカルな幾何学模様系、左右非対称のディレクショナルデザインを採用したスクリュー系と幅広い。まずはその高いデザインセンスで、他とは違った雰囲気を演出できるのもポイントだ。

基本カラーは24色。ディスクとリム、センターオーナメントのそれぞれで別色を組み合わせることができるなど、こちらの選択肢もまさに無限大。ブラッシュドやアルマイト、マシーンフェイスといったフォージドだからこそ生きるオプションカラーも、実に多彩に設定されているのが特徴だ。

他にも、PCDやハブ径を愛車に合わせて製作することができたり、フェイスのコンケイブ具合をオーダーすることも可。2ピースの場合は、ピアスを表から打つのか、裏から打つのか、その打ち方までも自由に選択することができる。ロゴの刻印も、原則的に刻印できるところであれば、ディスクでもピアス台座部でも対応可能だ。

サイズはモノブロックで18〜22インチ、2ピースで19〜22インチが基本。もちろんリム幅、インセット値も豊富。理想のマッチングを追求するのにも、まさに最適だ。

FORGE TECH FTF202×BMW M4

FTF202×BMW M4

スポーティなだけでなく、先進のデザインが投入されるから、欧州高級車にもハマる上級感も得られるのが魅力。品質も上々だ。

表打ち

表打ち

裏打ち

裏打ち

2ピースシリーズの場合、ピアスボルトは裏打ちにも、表打ちにも対応可。他にハブ径の変更、コンケイブ具合などのオーダーも可。

センターオーナメント

サブ画像

このセンターオーナメントのカラーも、自由に選択することが可能。全24 色と豊富なディスク&リムカラーとのコーデが楽しめる。

サブ画像2

フォージテックのセンターオーナメントは潔くシンプル。どんなデザイン、どんなスタイルにも合わせやすく、使いやすい意匠。

ロゴ刻印

サブ画像3

ロゴの刻印ができるのも魅力。ブランド名だけでなく、所属チーム名や車両型式など、刻印の内容は自由だ。

18デザイン×2シリーズからピックアップ フォージテックコレクション

フォージテックが扱うのはモノブロック、2ピースの2シリーズ。デザインはその両者に共通の18種類。ここではそこから注目モデルを厳選してみた。

MONO BLOCK SERIES

FTS102

FTS102

FTW105

FTW105

FTW106

FTW106

FTM103

FTM103

PRICE LIST
18×7.5〜10.0 13万円
19×8.0〜10.0 14万円
20×8.0〜11.0 15万円
21×9.0〜12.0 16万円
22×9.5、10.0 17万円

2 PIECE SERIES

FTS201

FTS201

FTD201

FTD201

FTD202

FTD202

FTW201

FTW201

FTW202

FTW202

FTW203

FTW203

FTW204

FTW204

FTF201

FTF201

FTF202

FTF202

FTF203

FTF203

PRICE LIST
19×8.5〜12.0 19万円
20×8.5〜12.0 20万円
21×8.5〜12.0 21万円
22×8.5〜12.0 22万円

(ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「どの仕様もほぼワンオフ! フレキシブルさはUS鍛造ならではの魅力です。フォージテックジャパン セミオーダー鍛造ホイール