自慢のパイプワークを生かす! 遊びはもちろん災害対策としても有効

東西の人気峠を激走 THE BEST SUSPENSION of JIMNY

SUXON RACING

アウトドアがよく似合うジャングルグリーンのJB64は、サクソンレーシングのデモカー。
オリジナルルーフキャリアに積載されているのは本格的なルーフテント、車内には寝袋やクッションなどが整然と積まれている本気のキャンプ仕様として仕上げられている。
コンセプトは遊べて泊まれる、オールマイティなアウトドアツール要素の強化。
走る、寝る、遊ぶを1台で完結できるジムニーは、近年各地で甚大な被害を引き起こしている災害への備えとしても有効と、アウトドアが大好きな関原代表は考えているのだ。

そのために開発されたのが、サクソンレーシングが得意としているパイプ加工技術を生かしたパーツの数々。
ルーフキャリア類は前述のルーフテントベースのほかに、ロング&ショート2タイプのルーフラックもラインアップ。
リアまわりも用途に合わせて選択できるように、2タイプのラダーを用意している


そしてサクソンレーシングの代名詞となっているのが、高性能なエキゾーストシステム。
デモ車が装着しているのはダウンテールマフラーで、バンパー内側に収まるパイプレイアウトの採用により、高い走破性を獲得しているのが特徴。
ほかにもドレスアップ効果バツグンの、サイド出しマフラーもラインアップしている。もちろんどちらも車検対応タイプなので、安心して装着できる。
足まわりは今回試作タイプのリフトアップスプリングを装着していたが、どうやら積載重量に対してキャパ不足気味という状況。
ワインディングを軽く流しているぶんには問題ないが、車速を上げるとロールが大きめとなっていた。
ジムニーならではの楽しみであるアウトドアライフを満喫するなら、サクソンレーシングに注目だ。


60.5mmφのアルスターパイプを採用したブルバーは、ドレスアップ効果も抜群。フォグランプ装着にも対応

リアラダーは写真のスペアタイヤが装着できるタイプのほかに、キャリア&ラダータイプもラインアップ。

リフトアップ時の乗降をサポートするサイドステップ。純正穴を利用してボルトオン装着が可能だ。

フェンダーにさりげなく追加しているのはラインX塗装が施されたトリム。見た目に加え保護性もアップ。

オフロード走行時にサスペンションを保護するガードのほか、リフトアップ対応の強化メンバーも用意している。

バンパー内側にテールが収まるステンレス製のダウンテールマフラー。パイプ径は45φでトルク重視の味付けだ。


ルーフラックは用途に合わせて選べるショートとロングの2タイプを用意。

風切音対策プレートやスコップホルダーなど、楽しくオリジナルスタイルを追求できるオプションもラインアップする。


ルーフテントベースに装着されているのはARB社のルーフテントで、展開するとご覧の通り。助手席側にはサイドオーニングも装備する。キャリヤに追加できるブランコも開発中という。

注目の足まわり Original Suspension


デモ車に装着されていたのは試作のリフトアップスプリングだったが、厳選したバネ鋼材を採用しているのに加え、線径と呼ばれるバネの直径を太いものとしているのが特徴。

純正ショックアブソーバーとの組み合わせを前提に、今後さらにテストを繰り返しながら煮詰めていくというから期待。リリース時期や価格は未定となっている。

JB64W JIMNY

【Exterior】
リアキャリア&ラダー:7万4000円
リアラダー&スペアタイヤブラケット:5万9000円
ルーフラックショートVer.:6万8000円
ルーフラックロングVer.:13万6000円
ルーフテントベース&キャリア:19万5000円
JB64W用ブルバー:3万7800円
JB74W用ブルバー:4万4800円
サイドステップ:6万9000円
牽引フック:1万2000円
スコップホルダー:1万円
風切音対策プレート:1万9000円

【Engine Tune】

64/74用車検対応サイド出しマフラー:8万2000円
64用車検対応ダウンテールマフラー:4万9500円
64/74用50φセンターパイプ:1万9800円

【Suspension】
3インチリフトアップ専用強化メンバー:2万2000円
サスペンションアームガード(フロント):2万円
サスペンションアームガード(リア):1万9000円

【Tire&Wheel】

MLJ・EXTREME-J 5.5J×16
BFグッドリッチTA 225/70-16

※価格はすべて税別です

サクソンレーシング


代表 関原 朗さん
JB23までとは異なり、現行のJB64はセカンドカー、サードカーとして購入する人が多いので、思い切って遊びの方向にシフトしてみました。このデモカーで頻繁にキャンプを楽しみながら、パーツ開発をおこなっています。アウトドア用品のオリジナルブランドも立ち上げる予定ですので、今後の展開に期待してください。

問:セキハラ
電話:049-299-5083
URL:http://www.suxon.jp

ハイパーレブ Vol.241 スズキ ・ ジムニー & ジムニーシエラ No.6(2019/12/26)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「走る、遊ぶ、泊まるを1台で完結【実走チェック!】|JB64 ジムニー JB74W ジムニーシエラ カスタム