完成度の高さで他を圧倒するスタイリング

AERO OVER(エアロオーバー)


現行ジムニーのカスタマイズは、リフトアップやチューニングだけではない。
ドレスアップの可能性を大いに秘めたクルマである。
その代表格と言えるのがエアロパーツだが、今最も注目を集めているのがメルセデスの高級SUV「Gクラス」をオマージュしたエアロキット。
装着すれば、ベースがジムニーとは思えないほど高級な雰囲気が得られる。
外装で目立ちたい人は必見だ。

ジムニーが高級感あふれるフォルムに大変身

フルモデルチェンジした現行モデルのジムニーは、先代のJB23と比べると角張ったスタイルになって登場した。
かつてのJA11などを彷彿とさせ、歴代ジムニーを愛する者たちをも虜にしたのである。衝突安全などの兼ね合いもあって、今や角張ったボディを持つ新型車は少ない。だからこそ、この懐かしさを感じるスクエアなフォルムが余計に新鮮に映るのではないだろうか。

その一方で、現行ジムニーの発売前に出回ったイメージ写真を見て、「メルセデスGクラスにも見える」と感じた人も多いはず。
高級SUVとして高い知名度を誇るGクラスも角張ったボディを持つクルマだから、その雰囲気をジムニーに取り入れたら似合わないわけがない。

だから各パーツメーカーから、Gクラスの雰囲気が味わえるエアロキットが続々デビュー。
現行モデルは今までジムニーに興味がなかった人にもウケているクルマと言われているが、「走りよりもドレスアップしたい」と考えている人もいるだろう。
そこでクルマのイメージを大胆に変えてくれる、各メーカーのエアロをご紹介していこう。

細部まで徹底的にこだわり抜いた造形


エアロオーバーといえば、吉井代表が納得のいく製品ができるまでは、妥協することなく徹底的にこだわった物作りをすることで知られている。
そんな吉井代表が1年掛かりで仕上げたのがこの2台。

白がG62(ジムニーと読む)、青がG62S(ジムニーシエラ)。
デザインモチーフは紛れもなくメルセデスAMGのGクラス。
フロントグリルから前後バンパー、フェンダー、ホイール、サイドモール、スペアタイヤカバーに至るまで、AMG・Gクラスを徹底的に研究し、そのエッセンスを現行ジムニーのボディに注入。
当然、このスタイルに落ち着くまで、何度も作り直しているのは言うまでもない。


グリルは通常のGクラスは横ルーバーだが、AMGは縦ルーバー。
G62のグリルも縦ルーバーを採用。
バンパー形状もフロントは左右のダクトからアンダーガード、リアはテール形状、リフレクターの位置まで徹底的にAMGテイストを追求。
なによりAMGのオプションホイールが7ツインクロススポークであることから7交点メッシュのオリジナルホイールまで作ってしまう徹底さ。
その完成度の高さは、さすがエアロオーバー。
激戦のジムニー市場に強烈な一撃をお見舞いすることは間違いない。

G62 JB64W JIMNY



どう見ても2000万円超え車両の風格が漂うエアロオーバーG62。デザインセンスの良さと妥協を許さない姿勢が見事に形になって表れている。


ドアミラーウインカーもオリジナルで、ウインカーの光が流れるシーケンシャルタイプに交換されている。

シーケンシャルウインカー付きミラーカバーは2万9800円(税別)。

左右4本出しマフラーはトータル3タイプから選択可能

G62用左右4本出しマフラーは、基本的にはレーシングマフラー(競技用)と車検対応マフラーの2タイプ。ただしレーシングマフラーには、音量調整ができる「可変バルブ・タイコ付きフロントパイプ」が装着可能なので、計3タイプから選ぶことができる。


マフラーはオールステンレス製で出口は105×70φオーバル形状、インナーにはパンチングメッシュを採用する。

ボディ下側の写真は、音量調整可能な可変バルブ・タイコ付きフロントパイプを装着したもの。

G62競技用4本出しマフラー
●左右4本出しマフラー(105×70オーバル) 14万2000円
●サブ触媒レスフロントパイプ:3万8000円
●タイコ付きフロントパイプ:5万8000円
ワイヤー式可変バルブセット:7万5000円
リモコン式可変バルブセット:11万円
●車検対応左右4本出しマフラー:開発中
※価格はすべて税別です


JB64ジムニー専用 新作ホイールも登場!
7交点メッシュのオリジナルホイールは新作のKFW M-MOTION。ジムニー専用のオーバーフェンダーサイズ(JB64の場合片側80㎜が必要)とすることでセンターボアのないスマートなデザインを実現している。

KFW M-MOTION
●KFMB M-MOTION 7.0J×18-45
マットブラック/シルバー:5万円
グロスブラックポリッシュ/マッドブラックポリッシュ:5万3000円
※価格はすべて税別です

G62S JB74W JIMNY SIERRA 3inch up



メッキモール付き縦ルーバーグリル、左右のダクトやバンパー下部のアンダーガード状デザインなど、こだわりの塊。

フロントバンパーの左右ダクトにはデイライトとシーケンシャルウインカーの2機能を搭載したLEDライトが付属する。

ボディサイドのモールはG62Sに装着しているのがメッキタイプ、G62に装着しているのがブラックタイプ。

サイドステップは横に張り出したいわゆるステップ形状を採用。オーバーフェンダーともジャストフィット。

オーバーフェンダーは片側80mm幅。フェンダー前後の絞り込み形状などAMG好きならニヤリとなるはず。同社のKFW M-MOTIONホイールを装着する場合はこのフェンダーが必要になる。

リアのスペアタイヤカバーはFRP製で製品は未塗装。デモカーはボディ同色に塗装したもの。エンブレムは別売り。

テールランプは探しに探して見つけ出したステラファイブ製キャリイ用。リフレクター、バックランプ共に別売り。

Gテイストを出すため、テールは小ぶりサイズを選択。リフレクター位置も重要。バックランプはナンバー下に装着。

オリジナルホイールKFW M-MOTIONは18インチ。G62SではTOYOオープンカントリーの225/50-18を装着している。

CUSTOM PARTS LIST
●フロントバンパースポイラー(LEDデイライト付き):9万8000円
●フロントグリル(メッキモール付き):5万2000円
●サイドステップ:5万円
●リアバンパースポイラー(テールランプ・バックランプ・リフレクター別売):7万300円
●オーバーフェンダー(片側約80ワイド):10万5000円
●スペアタイヤカバー(エンブレム別売):5万4000円
●フルセット価格:43万円
※価格はすべて税別です

問:エアロオーバー
電話:0725-55-5003
URL:http://www.aero-over.com

ハイパーレブ Vol.241 スズキ ・ ジムニー & ジムニーシエラ No.6(2019/12/26)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「ジムニーにプレミアム感を投入、大人の雰囲気をまとうG STYLE|ジムニーシエラ JB74W エアロ カスタム